待ち箱ルアーのラベルができました!

 待ち箱ルアー(ニホンミツバチ分蜂誘引剤)はキンリョウヘンの誘引成分 を化学合成して作られた誘引剤です。2014年の発売以来、

「手のひらサイズの誘引剤」として多くのニホンミツバチ愛好家に利用されて来ました。

 今年から、当研究所製造の誘引剤を「待ち箱ルアー」と呼び、分かり易いラベルを製品毎に貼付することにしました。そのラベルが出来ましたのでご紹介いたします。蜂蜜カラーの黄金色の地に「待ち箱ルアー」と「京都ニホンミツバチ研究所」の文字が2匹のミツバチと一緒に描かれています。このラベルをはった誘引剤が当研究所製造のものであることを明示するためのものです。

 京都ニホンミツバチ研究所はオリジネーターとして、これからも製品の改良と関連情報の発信に努めて参ります。今後ともご愛顧の程をお願い申し上げます。