2016年版分蜂誘引剤(待ち箱ルアー)の販売を開始します。

 分蜂誘引剤(待ち箱ルアー)はキンリョウヘンの誘引成分(3-ヒドロキシオクタン酸と10-ヒドロキシデセン酸) を化学合成して作られた誘引剤です。2014年の発売以来、多くのニホンミツバチ愛好家に利用されて来ました、2015年には、基材を高温でも溶けにくいものに変更しました。

 2016年は誘引成分の増量(約20%アップ)を行いました。この改良により、効果の増強と持続が期待されます。また、ワックスの表面に付着している誘引成分(透明の水玉状のもの)が肉眼で見えやすくなりました。

 値段は1個4000円(税込、送料サービス)ですが、2-4個は5%引き、5-9個は10%引き、10個以上は15%引きにいたします。製造と事務のコストダウンにより、わずかですが値引き販売しますのでご利用の程、宜しくお願い致します。

待ち箱ルアーのご注文から商品の受け取りまでの流れは次の通りです。

 ・ メールや電話・Faxでのご注文(お名前、ご住所、電話番号、必要個数が必要です。)

 ・ ご注文内容を確認し、支払方法と金額をこちらから電話・メールなどで連絡します。

 ・ 代金を指定口座にお振込みいただきます。

 ・ 口座への入金を確認し、商品を発送します。

 ・ 代金振り込み後、1週間程度でお受け取りになれます。

製造・販売元

有限責任事業組合 京都ニホンミツバチ研究所 (大久保ひとみ、坂本文夫)

E-Mail nihon38@zeus.eonet.ne.jp

TEL/FAX 0771-20-4142

分蜂誘引剤(待ち箱ルアー)の情報

1. ご使用までの保存方法

 本製品は、輸送・保存時に成分が揮発しにくいように、透明袋に密封されています。使用するまでは冷暗所で保存してください。使用まで2週間以上の期間がある場合は、冷蔵庫での保存をお奨めします。冷蔵庫で数ヶ月は保存できますが、来年の分蜂時期までの保存については保証できませんので、今年購入した製品は今年中に使い切る様にして下さい。冷凍庫に保存するとプラスチックシャーレの底の基材の一部がはがれたり、ひび割れする可能性がありますので冷暗所か冷蔵庫での保存をお奨めします。

2. 巣箱への取り付け方法

 透明袋の封を開け、シャーレのフタを外して同封のネットに入れ、下の写真のように、画びょう等を用いて巣箱に取り付けます。添付のラベルに開封日を記入してシャーレの裏などに貼り付けると便利です。ワックスの表面に誘引成分(透明の水玉状のもの)が付着していますので、取り付け時にワックスには触れないで下さい。また、なるべく日陰の涼しい場所に取り付けて下さい。高温になると誘引成分が必要以上に放出されます。また、ワックスは表面温度が60℃を超えると溶け出します。直射日光が当たると予想以上に高温になりますのでご注意ください。

 桜の開花後しばらくして分蜂が始まると言われていますが、1,2週間前後することは珍しくないので、少し早めに取り付けるのが良いでしょう。誘引剤の持続期間は45日なので、分蜂のピークの時期を十分にカバーできます。強い風雨でシャーレが水びたしになると誘引剤が一部溶ける可能性があるので、大雨の時には一時的に収納するかシャーレにふたをして水に濡れないようにして下さい。

3. 分蜂群入居後

 分蜂群が入居する時は、まず探索蜂が多数出入りするようになります。その後、巣箱の中に数千匹以上の群が確認できれば入居完了ですので、誘引剤を取り外し、別の巣箱に取り付けてください。ワックス表面の水玉状の誘引剤が残っている間は十分な誘引効果があるので使い回しできます。

4. ご注意

 本製品はキンリョウヘンの大きな植木鉢、一鉢分に相当する誘引成分を手のひらサイズにしたもので、誰でも、何処でも使えて、効果が持続するので利用者にとって便利な誘引剤です。しかし、他人の養蜂場のすぐ近くに設置すれば、その人の分蜂群を横取りすることになりかねません。くれぐれも乱用することなく、お互いがマナーを守ってニホンミツバチの飼育を楽しむようにしましょう。