第3回ニホンミツバチ養蜂研究会‐ニホンミツバチの危機を救え‐を開催します。


第3回ニホンミツバチ研究会 -ニホンミツバチの危機を救え-

を2015年10月4日に京都ニホンミツバチ週末養蜂の会との共催で開催いたします。  近年急激に被害が広がっているアカリンダニと、昔から愛好者を悩ませてきたスムシの現状と対策をテーマに、国内屈指の講演者にお願いして、第3回ニホンミツバチ養蜂研究会を開催いたします。会場は京都学園大学ですが、第1回、第2回の会場であった亀岡キャンパスではなく、この4月に開設された、京都市右京区の太秦(うずまさ)キャンパスのみらいホール(500人収容可能のホール)です。

また、研究会後に講演者、参加者での交流会や、希望者による宴会を予定しております。

皆様のご参加をお待ちいたします。お誘い合わせのうえ、奮ってご参加ください。 日程: 2015年10月4日 (日)  講演会13:00 ~16:00、交流会16:15~17:30 場所: 京都学園大学 太秦(うずまさ)キャンパス みらいホール 費用: 参加費 1000円 主催: 京都ニホンミツバチ週末養蜂の会、京都ニホンミツバチ研究所

後援: 京都学園大学 研究会の詳細を下のページに掲載しています。お申し込みも下のページから行って下さい。

ご友人等にもお伝え頂ければ幸甚です。

第3回ニホンミツバチ養蜂研究会 -ニホンミツバチの危機を救え- http://www.mitsubachi-seminar.com/ 以上